中古の家をリフォームして住んでます。日常とご飯とDIY

田舎で築45年の中古住宅を買ってリフォームしました。住んでる日々の出来事、日常のこと。

不動産取得税がきた

不動産取得税…あけてみて、

びっくりしました。

だって固定資産払ったら終わりだと思ってたんですもの。

 

土地と家屋合わせて20万越えてます。

大変な金額です。

しかも!しかもですよ、固定資産税とはちがって一括でくるのですよ。

(あー払いたくない。

税金なんて払いたくないよー毎日毎日消費税やらなんやらいっぱい取ってるくせにまだどれくらいお金取ったら納得するの。

そのわりに返ってくるものなんてちょっとしかないし

こないだCMでみたけどまたお金に困ってなさそうな世代にお金ばらまいてるしなんなの。)←心の声

 

 

新築や築年数によって減額基準が決まってくるそうで、またそれには申請がいるものもあるということで

納付書に書かれた連絡先に早速電話して聞いてみました。

 

うちは築年数が大分経つため自治体で決めた軽減基準には当てはまらないとのこと。💢

しかし耐震工事をしているので、耐震証明の書類もろもろ取り揃えれば家屋の方の税金は少し減額されるかもしれないこと。

でもその証明や書類を取るのにお金がいるので、ひょっとしたらトントンかもしれないということ💢などのを説明受けて

とりあえず全ての書類を送ってもらうことになりました。

大体こないだ耐震証明して還付金もらったのになんでまた耐震証明いるのよ。いい加減にしてちょーだいよね。

 

税金って知らないと損することだらけです。

申請があれば減額できますと言うことを同じ封筒の中にわかりにくく書いているだけで、見落とす人なんてたくさんいそうですし

そもそも申請がなくても自治体が調べて相応の金額を請求するべきでは?

 

文句言わない調べないとこから取ってやろうっていう気持ちが見え隠れするのが嫌なところです。

あと、予告くらいしろって。

今月いきなり請求で来月末までに払えなんて家建ててスッカラカンの人もいっぱい居るでしょうに。

 

とりあえず、中古住宅を買った際は忘れた頃にやってくるこの不動産取得税に要注意です。

家屋評価は低いのでそれほどでもありませんが土地が広いとけっこうな値段になりますからね。

 

しかし今まで不動産やさんや税理士さんや住宅ローンの担当さんやらいろんな大人と話してきましたが、誰もこの話してなかったなあ。固定資産税は話題に出てましたが。

なんででしょうね。

 

心構えもあるので、できれば不動産屋さんなんかはお知らせしていただければ親切なのでは。

 

あーー市役所に電話して疲れちゃいました。

たらい回しはいつものことですけどね。