中古の家をリフォームして住んでます。日常とご飯とDIY

田舎で築45年の中古住宅を買ってリフォームしました。住んでる日々の出来事、日常のこと。

芝生を自分で貼る

9月の終わりに引っ越してきて寒くなる前になんとか芝生を貼りたいと思っていたので、家の中よりまず芝生!とホームセンターで15000円分の高麗芝と砂を買ってきました。

ちなみにダイキです。なぜなら芝1束498円という破格の値段だったのです。ブラボーダイキ。

 

庭を掘ってくれた業者さんに貰っていた柔らかい土をまいた上にほんの少しだけ間を開けて敷いていきます。
f:id:m-no3:20161025172957j:image

少しの間と上に芝生用の砂をかけてほうきでまんべんなくならしていきました。この作業が1番楽しかったかも~

 

市松貼りやレンガのように貼る方法もあったみたいなのですが、芝生より間に撒く土のほうが高そうでしたし、きっちり敷いても何も問題なさそうでしたし、何よりも土の跳ね返りでサッシの下やフェンスが汚れるのでそれを阻止したかったのです。

 

 
f:id:m-no3:20161025172933j:image

途中経過の写真がこれだけですが。

娘お手伝い。

 

10月に入るまでになんとか敷き終え、そろそろ芝生が休眠する頃…

と思いきやまるで夏のような気候に元通りした結果、なんと伸びてきました。

 

わかりにくいですが、少し伸びてます。
f:id:m-no3:20161025173413j:image

休眠してるエリアもありますが(日が当たる時間が少ない場所)真ん中当たりはスクスクと伸びてきてます。あと隙間からもにょきっと。

なんとかこれできれいに根付いてほしいものです。春の楽しみができました。