中古の家をリフォームして住んでます。日常とご飯とDIY

田舎で築45年の中古住宅を買ってリフォームしました。住んでる日々の出来事、日常のこと。

引き渡し…と思いきや

本当は数日前に引き渡しがあるはずでしたが、旦那さんと娘がマイコプラズマになってしまいとりあえず書類のみでの引き渡し、支払い完了です。

 

その後に症状の軽い旦那さんだけで新しい鍵の受け渡しをしたので、私は何が行われたのかイマイチ分からず。

一生に一度のことなのに少しだけ残念ですが娘が回復したので自分達のものになったおうちへ行ってきました。

 


f:id:m-no3:20160917214622j:image

最後になってた寝室です。

全部白くて押切もえちゃんプロデュースのマンションみたいで素敵です。

九畳あるのでベッドをおいてもテーブルやテレビも余裕で置けてセカンドリビングとして使えそうです。

どちらかの友達が来たときに避難する場所ですね(笑)

 

 


f:id:m-no3:20160917214743j:image

そしてとうとうマイフェイバリット洗面所の完成です!!!

焦らされて焦らされてやっと全貌です。可愛いです!満足です!

欲を言えばやっぱ水洗金具の出ている壁はタイルにしたかったですが、旦那さんのタイル嫌いがすごいので(笑)

ミラーキャビネットはインターネットで頼みましたが、一級建築士さんがやっている手作りの家具屋さんで買いました。

細かいサイズの変更や取手の有無デザインなんかも指定できるみたいで、また何かしら欲しい家具が出てきたら頼みたいショップでした。

電球がまだついてないので買いにいかなければ。

 

これからは引っ越しに向けてバタバタです。