中古の家をリフォームして住んでます。日常とご飯とDIY

田舎で築45年の中古住宅を買ってリフォームしました。住んでる日々の出来事、日常のこと。

ダイニングテーブルのリメイク

椅子に引き続き(だいぶ開きましたが)ダイニングテーブルも何となく手を加えてみます。

 

最初天板にニスを塗ってみたのですが何だかベタベタが取れないし汚れて見えるので上から何かしら貼ることに。

壁紙を貼るのかいっそ板を買ってきて上に打ち付けるか…と悩んでこんなものを買ってきました。
f:id:m-no3:20160820173339j:image

うっすいうっすい木の板です。夏休みの工作コーナーにあって、たぶん釘なんか打ったら割れます。

これを壁紙の代わりに貼ろうと思います。

 

カットもハサミやカッターで楽々なのでサクサク


f:id:m-no3:20160820173701j:image

下が見えてますね~

とりあえず仮置きして、木工用ボンドで貼っていきます。


f:id:m-no3:20160821205922j:image

こんな感じで


f:id:m-no3:20160821205900j:image

貼り終えました。

端が多少ささくれるので、同じ厚さの桧を貼って見ました。

だいぶ雰囲気が変わりましたね~。旦那さんには好評です。

端が所々浮いたりするので、なんとなく漫画本で重しにしたりして少し待てばカチカチに。

木が弱いので透明で厚めのテーブルクロスをジャストサイズで敷いてます。私はテーブルに直接水がついたり汚れるのが嫌いなのでどんなダイニングテーブルでも敷くのですが、テーブルクロスが嫌な人はしっかりした板で防水性のある塗料を塗る方がいいと思います。おいおいは私もそういう風にやってみたいですね。

 

これに色をつけていきたいなと思ってますが時間が足りなかったのでまたそのうち。