中古の家をリフォームして住んでます。日常とご飯とDIY

田舎で築45年の中古住宅を買ってリフォームしました。住んでる日々の出来事、日常のこと。

定期定例会 第4回

 

今夏最高に暑い日の上に娘が微熱でしたが行ってってきました。

 

打ち合わせ的には

 

家事室のカウンターの色を決めることと

ユニットバスの手摺位置決め、美泡湯のスイッチ位置決め、お風呂の照明は色が変わるのですが(白とオレンジに)変えるスイッチの位置決め。

 

くらいでした。

 

もうこの辺まで来ると要望もありませんし簡単な話だけで終わりますね。

 

 

玄関がついてました。

かわいい~(・∀・)心配していた明るさも丁度良くこれにしてよかったです。
f:id:m-no3:20160801161209j:image

床も合板が貼られて安全に
f:id:m-no3:20160801161032j:image

お風呂も業者さん(一人)が取り付けしてくれてました
f:id:m-no3:20160801161017j:image

 

打ち合わせ終わりに、完成見学会の打診をされました。

昔からある団地なので築年数もそれなりのお宅が多く結構お金持ちの方も多いそうで、うちも耐震して少しリフォームしたいわ~とお散歩がてら業者さんが話しかけられるらしいのです。

旦那さんは他人が家のなかに入るのを嫌うのでどうかな~と思ってましたが

完成見学会の日に自分が(趣味の仲間と行くので私と娘はお留守番です)旅行を予定しているため、なんとなくダメ!と強く言えないようで結局やることに(笑)

私は全然かまわないです。むしろ見てもらいたいです。

 

あと1ヶ月を切りました。

もう少しで完成かと思うとソワソワしますね!

 

つづく