中古の家をリフォームして住んでます。日常とご飯とDIY

田舎で築45年の中古住宅を買ってリフォームしました。住んでる日々の出来事、日常のこと。

玄関扉


玄関扉を最後まで迷いに迷いました。

門を入ってすぐ階段がありアプローチ部分が若干短いので、開き戸だと少し危ないということで引き違い戸にするのですが
なんと選択肢が4つしかないのです。

あ、お金を上乗せすればいっぱいあるんですけど何せギリギリカツカツですので標準のもので精一杯。
開き戸ならいっぱいあったのですが。

その4つがこちら。
三協アルミのセレナというシリーズです。

f:id:m-no3:20160622223018j:image
f:id:m-no3:20160622223006j:image

f:id:m-no3:20160622223031j:image

f:id:m-no3:20160622223045j:image

色はそれぞれシャンパンゴールドと茶色と黒があります。茶色が二種類あるものもあります。

玄関はすごーく和なので担当さんはこれを猛プッシュ。

f:id:m-no3:20160622223006j:image
和に合うとは思います。でも私の好みは

f:id:m-no3:20160622223045j:image
完全にこれです。

ちょっとだけ洋風になるので、どちらかというと担当さんの言う方がいいのかな…明るいだろうし…いやでも自分の好みにしてないと一生後悔するかも…
と散々悩みに悩んで
結局自分の好きな方にすることに。

長考しました、われながら。玄関は顔だからなあと気にしすぎたのも要因かも。


ちなみに外壁の色ですが、特に拘りはなくあまり今と変わらないフツーの白に決定。
こちらはもうサクッと決まりました。

f:id:m-no3:20160623102440j:image
この中のどれかですー

さあ本当にいよいよ、次は着工。
楽しみで仕方ありません。

つづく