中古の家をリフォームして住んでます。日常とご飯とDIY

田舎で築45年の中古住宅を買ってリフォームしました。住んでる日々の出来事、日常のこと。

壁を塗る その4

壁を塗るのもいよいよ大詰め。
漆喰塗りは楽しいけど手首がボロボロになります(笑)

今回は姪もおてつだい
f:id:m-no3:20160606141537j:image


娘も塗ります(扉で隠れるところ(笑))
f:id:m-no3:20160606141609j:image

真ん中の部屋も壁は終わりました!

before
f:id:m-no3:20160606141652j:imagef:id:m-no3:20160606141840j:image

after
f:id:m-no3:20160606141937j:image

f:id:m-no3:20160606142041j:image

真っ白~♪すごく明るくなりますね!

7畳半の部屋の壁を塗るのに、下塗りも合わせて漆喰の量は20キロ以上要りました。
最初は下手くそだったので薄く塗れず厚めの仕上がりになってしまったので、うまい人だとそんなにいらないかもです。

ちなみに広縁の物入れ、中の壁が漆喰ですが
プロがやったらこうも違うかという仕上がりです。ツルツルです。
やっぱり素人がやるとザラザラ感とコテ跡が比べ物にならないくらい残ります。
これも味で塗ったことが楽しかったと思える人じゃないとダメかもですね。



さてここからは、柱と天井の仕上げです。

あと1回で終わるかな~?

つづく