中古の家をリフォームして住んでます。日常とご飯とDIY

田舎で築45年の中古住宅を買ってリフォームしました。住んでる日々の出来事、日常のこと。

外構工事始まる。とセルフ地鎮祭?


庭を半分潰して(もったいないとは思ってます)2台+軽1台分の駐車場を作るために雛壇の土地を掘ります。
凄く立派な日本庭園でご近所さんの挨拶回りで庭のことを尋ねられ班長さんに少し悲しまれましたが近くの貸し駐車場は全て満杯なのでいたしかたないのです。

土地をさわる前に自分達でお清めはやっておこうと思い、お神酒と粗塩を持っていって四隅に撒きました。
娘も手伝って3人で。

3万で地鎮祭はできると言っていましたが、元々神主さんのお宅で新築時に立派なものをやっているだろうし、その神様を信頼してセルフ簡単お清めでいこうと思ったのです。
家自体をさわるときにはまたその神主さんの神社に家内安全のお札を貰いに行こうかと思っています。

庭はこれから植木や石を全撤去して土も掘り起こしまっさらにします。
私的にはシンボルツリーとして楓は残したかったのですが、庭師さんが1回はまっさらにしてから植えるならそのあとの方がいいと言うので最終は旦那に任せました。

いよいよ始まる工事。
楽しみと不安が入り混ざって変にワクワクします。

つづく



f:id:m-no3:20160428172214j:image
お庭



f:id:m-no3:20160428172225j:image
玄関からのアプローチも立派で
飛び石や鹿威しも!あります。
確かにもったいない…