中古の家をリフォームして住んでます。日常とご飯とDIY

田舎で築45年の中古住宅を買ってリフォームしました。住んでる日々の出来事、日常のこと。

水周りの床材


キッチン以外の水周りは全てクッションフロアにという予定でした。予算やデザインの関係で家事室もクッションフロアです。

最初はトイレと脱衣場と家事室はウッド調、洗面まわりはモロカンタイルっぽいものにしようとおもってましたが、サンプルを見てみるとウッド調のクッションフロアがすごーく安っぽい。

ということで水周りは少し前に考えていたカラードウッドというフロアタイルにすることに。

f:id:m-no3:20160402011853j:image
(サンゲツ ホームページより)

クッションフロアよりは少しお高めですが、水周りだけだと大した差は出ません。
店舗の床材として利用される事が多く、とても丈夫で安っぽい感じも無いです。
そしておしゃれ。私たち家族にはもて余してしまいそうです(笑)

家事室の床はどうしても諦めきれなかったモロカンタイル調クッションフロアに決定です。

f:id:m-no3:20160402094359j:image
旦那は嫌いみたいだけど、家事室はほぼ私しか使わないので冒険をしてみたいと思います。可愛いのになタイル。

床を決めたら次は壁材です。
内装が決まっていくのは楽しいですね。


f:id:m-no3:20160402011450j:image
私に似合わないくらいオサレなトイレになりそうな予感…

つづく