中古の家をリフォームして住んでます。日常とご飯とDIY

田舎で築45年の中古住宅を買ってリフォームしました。住んでる日々の出来事、日常のこと。

銀行の担当と保証料のはなし

 
ある日のこと、旦那さんが帰ってくると同時に机の上に付箋が。
チラッと見てみると

保証料81万円

と、かかれていました。 

高い高いとは聞いてたけど、高すぎやしませんか?
いや、もうこれは仕方がないお金なのです。
それは仕方ないとして

今まで一言も銀行の担当から聞いていません。
元々不信感があった担当に私はキレてしまいました。

今度来るときに文句言ってもいい?と旦那さんに聞くと、旦那さんも相当不信感が出てきた様子で言った方がいいねと。

旦那さんはスーパー無口で、こういう事をはっきり言えません。怒りなれてないので心では思っていても言葉に出来ないんじゃないのかなと思います。
家族にも文句言いません。(言えません、かな?(笑))

もうそろそろ私の出番です。
銀行員は転勤が頻繁にあるので少し我慢すればいいんだろうし、私達のようなショボい顧客ごときが文句言っても痛くも痒くもないことは分かってます。
でも何か一言添えないと怒りがおさまりません。私は怒りっぽいので(笑)


地銀のホームページにある苦情フォーラムから相談してみて、今度の話し合いに臨もうかと思ってます。

こんなことなら、フラット35にしといた方がよかったかもね。