中古の家をリフォームして住んでます。日常とご飯とDIY

田舎で築45年の中古住宅を買ってリフォームしました。住んでる日々の出来事、日常のこと。

椅子をペイント その3


さていよいよ大詰めです。
ニスを塗るのですが、水性と油性のニスに決めあぐねたので目立たないところで比較してみました。

水性は塗りやすく、塗った後はややテカテカ、さわり心地はツルツル。水拭きするとすこーしだけ茶色くつきましたが、2回目は汚れなし。

油性は粘度が結構あって塗りにくい、塗った後はテカテカ、さわり心地はこちらもツルツル。水拭きでも何もついてこずガッチリガードされてます。ただ、臭いです。

うーん、迷う。ぶっちゃけ面倒くさいです(笑)
でもニスを塗らないとぶつけた時に色移りするので塗らない選択肢はないです。
飾り棚とかあまり動かさないものならペンキだけで良いと思います。マットな感じでおしゃれだし。でも流石に毎日何度も座る椅子には塗らなきゃ。

室内で作業のため臭いのはいや。ということで水性でやることにします。

400のヤスリで軽く全体をスリスリ。
粉が沢山出てくるので、吸い込まないようにマスクをして横で掃除機をかけっぱなしです。娘が怖がってます。

ヤスリをかけたら水拭き→乾拭き。その後水性ニス(今回はウォールナットにしました)をペンキと同じ要領で塗りました。

やっとできあがり。


f:id:m-no3:20160319180221j:image

なかなかいい感じに仕上がった気がします。
これをあと3脚と、テーブルの脚も塗る予定です。