中古の家をリフォームして住んでます。日常とご飯とDIY

田舎で築45年の中古住宅を買ってリフォームしました。住んでる日々の出来事、日常のこと。

椅子をペイント その1


今アパートで使ってるダイニングセットはネットで買ったお手頃価格のもの。
少し木の色が見えてる白なので買った家には合わないのじゃないかなーと思い、ペンキを塗ってみることにしました。
失敗しても誤魔化せる椅子から。


f:id:m-no3:20160309235236j:image



用意したのは
ハケ
ペンキ(黒と茶)
小さめのスポンジ
紙ヤスリ
全部100均です(笑)
失敗しても惜しくないので

まず表面にヤスリをザリザリかけていきます。
全部塗装を取るのではなく表面を毛羽立たせるイメージです。
あ、完全に自己流なので手探りです(笑)

あらかたかけおわったら雑巾でキレイに拭き取ります。
座面は塗りません。なんとなくです。
なので、座面に塗料がはみ出そうなところにマスキングします。面倒くさいけど。

そしてスポンジにウォールナットのニスを染み込ませてスリスリし汚します

f:id:m-no3:20160309235044j:image
これくらい

本当はオイルステインがいいんですよね。多分。お金がないので仕方ないです(笑)

それにしても娘の相手をしながらの作業でちっとも進みませんが、まあ乾かすのに丁度いいですね。一緒に塗れる年にはやくなーれ。

その後娘がお昼寝したので1回目を塗っていきます。
黒3:茶1くらいの割合で混ぜ合わせましたが、ちょっと黒すぎたかも…塗ってる間はノリノリなのでよくわかりませんでした。


f:id:m-no3:20160310001310j:image
ハケの跡が凄くて雑ですね(笑)
下塗りなので多分オッケーです。←個人的感想です。

とりあえずここまでしか進みませんでした。
1日以上乾かして、2度目の塗りはまた今度です。

ああ誰か娘の子守りをしてください。なんて。

つづく



f:id:m-no3:20160310000413j:image
リビングの床はこんな感じです。
写真だと明るいですが、実際はこれよりワントーン暗め。