中古の家をリフォームして住んでます。日常とご飯とDIY

田舎で築45年の中古住宅を買ってリフォームしました。住んでる日々の出来事、日常のこと。

駐車場のはなし


買った家には駐車場がありません。
土地が広いので2台分+来客用に軽自動車が置けるスペースを取っても、庭は十分残りそうです。
庭お手入れが大変だからそんなに広くなくてもいいし(笑)

軽い見積もりは不動産屋さんに取ってもらってたのです。
160万円+税。
かなり掘らないといけないので土なんかの処理代含めて解体費で半分の値段を占めます。土留めもしないといけないです。
駐車場の相場を知らないので高いとも何とも言えません。
雛壇の土地にしては安いのかな?
よくわからないので更にリフォーム会社に頼んだらいくらになるのか聞いてみることに。
ついでに旦那さんの会社の取引先に何軒かつてがあるとのことで、そこにも見積もりをだしてもらいます。

結果的に
リフォーム会社に頼むと、200万円超。
旦那の会社の取引先は
A社が税込180万円
B社が200万円程度。

不動産屋さんの方は土の処理代金抜きなのでそれをプラスすると180万円ほどになるそう。

多分180万円が安さの限界なんだろうと思い取引先A社にすることになりました。
ただ見積もりだけではどんな工事なのかざっくりしか分からないので詳しい話を聞いてもらうことに。

土留めをコンクリでやるのかブロックでやるのか、奥行きはこんなにも必要なのか、色々含めて金額の見直しもできそうです。

つづく


f:id:m-no3:20160307111004j:image
階段2ヶ所はいらないね