中古の家をリフォームして住んでます。日常とご飯とDIY

田舎で築45年の中古住宅を買ってリフォームしました。住んでる日々の出来事、日常のこと。

リフォーム会社との契約


とりあえずローンの関係を一通り旦那に任せて、そろそろリフォーム会社との契約もしなくてはいけません。

トータル2時間近くかかり、とうとう契約…
もう後戻りできません。身が引き締まる思いです。


f:id:m-no3:20160227121258j:image
キャー!判子もお疲れです。

ちなみになぜ時間がかかるかというと

f:id:m-no3:20160227120027j:image
この項目全てを音読。
不動産屋さんにしても契約書読み上げは必須らしくて大変ですね。

契約書一部

f:id:m-no3:20160227120145j:image
値段はこれから下げていくことができるので一旦これで契約して+や-が発生した場合、その都度領収書を切り、引き渡しの時点で渡す金額がどんどん減っていくという図式らしいです。


f:id:m-no3:20160227120347j:image
細かい内訳はこれ。ここからどんどんいらないものや、逆に必要なものをチェックして減らしたり増やしたりして金額を調整します。


とうとうここまできました。
これからローンの契約が一段落つけばあとは楽しい内装の話ばかりになると思うとワクワクが止まりません。

あ、まだ家自体はうちのものじゃなかったんだ…3月末に本契約です。
4月からはあの家をどうしようが私たちの自由です。妄想が膨らみます。

銀行さんとのやりとりが気が重いな…(まあほとんど旦那がやってくれてるけど申し訳ない)

つづく



f:id:m-no3:20160227120935j:image
広いな~さあどう直るのか楽しみ