中古の家をリフォームして住んでます。日常とご飯とDIY

田舎で築45年の中古住宅を買ってリフォームしました。住んでる日々の出来事、日常のこと。

リフォーム会社との打ち合わせが1番楽しい


こちらは契約はまだですが、リフォーム会社との打ち合わせです。
家の仕様をどんどん決めて行って値段に納得がいけばそこで手打ちします。

打ち合わせ、本当に楽しいです。
トイレは凄く綺麗だったので、便器とタオルかけとペーパーホルダーのみ取り替えであとは自分でDIYしたいとか、
広縁も自分でとか
洗面台はレトロでシンプルにしたいので、普通の洗面台は要りませんとか
色々伝えていきます。

お風呂場は旦那のテリトリーなのでお任せします。
私はからすの行水ほどお風呂が短いので、ぶっちゃけシャワー室があれば充分なのですが(笑)旦那は半身浴したいしテレビも見たいし本も読みたいの…と、とにかく女子です。ジェットバスにしそうな勢い。


リフォームは水回りが決めると言っても過言ではない。とのことで、まだ契約してもないのにパナソニックのショールームに行くことに。

私はこういうのが大好きです。多分ほっといてくれたら妄想だけで3日は滞在できます。


最初に旦那担当のお風呂。
160×160の1坪タイプ。
標準で暖房乾燥機付きだそうで、金額的にも大助かりです。

f:id:m-no3:20160224160251j:image
こんな感じに落ち着きそうですが、
美泡湯とは!なんですかその道端姉妹が入ってそうなオプションは!!ジェットバスの代わりにそれですか!
他のところに全く口を出さない分、お風呂はこだわりたいとのことで許可。
さすがにテレビはいりませんよ。


次にトイレですがこれはとっくに(家を買おうとする前から)決めてました。
水回りのお手入れはなるべく楽をしたい(笑)とにかく掃除がしやすいものをということで名前から清潔そうなアラウーノ希望でした。

f:id:m-no3:20160224160710j:image

美しいフォルム。なんてお掃除がしやすそうなんでしょう。無駄な凹凸がない。ブラボーですね。


洗面台はとにかくシンプルにしたいので、実験用シンク希望でパナソニックにはありませんでした(あってもショールームには置いてないですね)。

キッチンですがこれもシンプルにいきたくて施主支給でサンワカンパニーの

f:id:m-no3:20160224161439j:image
(サンワカンパニーホームページより)
これとか

f:id:m-no3:20160224161458j:image
(サンワカンパニーホームページより)
これにしたいなあと思ってて、パナソニックさんではふんわりとしか見てませんでした。


いやー楽しかったなあ。


ふと、ここまでしてもらって、やっぱリフォームしませーん♪とか言ったらどうするんだろう。と思ったり。
そんな人いないのかな。

つづく