中古の家をリフォームして住んでます。日常とご飯とDIY

田舎で築45年の中古住宅を買ってリフォームしました。住んでる日々の出来事、日常のこと。

家が欲しいというところからスタート

子供が生まれ歩きだしてから3DKのアパートが手狭に感じてきたので漠然と家が欲しくなって夫婦でなんとなくネットで探したりしてました。

1年間ぐらい何もないままだったので「まあこのまま賃貸でも別にいーか」と思ってたら突然旦那さんがいいところを見つけたと言うので内見することに。


築43年
木造平屋
6DK(ダイニングキッチン・和室3室・洋間2室・半洋間1室・風呂・トイレ)
駐車場なし
78坪

お庭広い


f:id:m-no3:20160428173201j:plain



これでお値段は1500万円

色々見ながらの候補の1軒と考えてましたが、見てみると広い!築年数に比べてきれい!
ほどよい高台で日当たりも良く、周囲も静かでスーパーや公共機関交通も徒歩3分ほどにあり環境もいい。
なぜこんなに安いのかというと築年数ゆえ建物の価値は殆ど無く1500万円は土地の値段のみだそう。(周囲は坪20万円)
ほぼ即答でこのおうちにすることに。

そして私の知り合いの建築会社に見積もりをとってもらうことになる…つづく